スポンサーリンク

広島・二俣 開眼初打点 “未来の大砲”迷い消えた2点適時打 「強いスイング」貫く

Other



3回、2点適時打を放つ二俣(撮影・北村雅宏)
 「広島紅白戦、紅組2-4白組」(14日、マツダスタジアム) 手に残る感触が心地良かった。三回1死満塁だ。広島育成の二俣が左前へ2点適時打を放つ。追い込まれながらもフォークをはじき返した一打。「片手で拾えるのも自分の持ち味。チャンスで出せた」。紅白戦3試合目での初打点に、笑顔がはじけた。 今季はウエスタンで46試合に出場。141打席に立ち、打率・21
Source: スポーツのニュース

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Other
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sports News

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました