スポンサーリンク

クリス・ミドルトン&ヤニス・アデトクンボ、凸凹コンビが8年間で築いた『兄弟愛』がバックスをNBAの頂点に導く

バスケットボール




構成=鈴木健一郎 写真=Getty Images

「クリスはこのチームの心臓、そしてヤニスはこのチームの魂だ」

ヤニス・アデトクンボは優勝トロフィーを胸に抱き、「やったぞ、僕たちはやり遂げたぞ」と叫びながらクリス・ミドルトンを抱きしめた。2013年にチームメートになった2人は、1年目のリーグ最下位(15勝67敗)から8シーズンかけて頂点へたどり着いた。ドリュー・ホリデーはこの2人について、「クリスはこのチームの心臓、そしてヤニスはこのチームの魂だね。両方が揃ったからこそ、僕たちはここまで来ることができた」と評する。

アデトクンボは2013年のNBAドラフトで1巡目15位指名を受け

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バスケットボール
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sports News

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました