スポンサーリンク

一ヶ月ぶりに三度目の内閣辞退で打撃を受けた日本の岸田

Other




(ブルームバーグ) – 日本首相岸田文夫(Kishida Fumio)は、月に3回目の閣僚を交換しなければならなかった。
Bloombergで一番読む
寺田みのる総務上が先週末、政治資金不正疑惑で辞任しました。 岸田首相は先週末、大衆に謝罪した後、月曜日の松本武明元外務大臣を寺田大臣の後任として指名しました。
岸田は日曜日、東南アジア首脳会談から帰ってきた後、記者たちに「国会が会期中に大臣が次々に辞任した事実について心から申し訳ない」と話した。 「彼らを任命したことについて真剣に責任を痛感します。」
関連大臣の2人は執権自民党内の自分の派閥出身だ。 習近平中国国家主席との初めて

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Other
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sports News

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました