スポンサーリンク

19世紀前半までは15人対25人も普通だった…「なぜサッカーは11人対11人で戦うのか」を解説する

Other



サッカーの最初の「公式ルール」では、選手の人数や試合時間は決まっていなかったという。現在のようなルールになるまでに、どのような経緯があったのか。サッカージャーナリスト、ルチアーノ・ウェルニッケさんの著書『サッカーはなぜ11人対11人で戦うのか?』(扶桑社)より、一部を紹介する――。(第2回)

写真=iStock.com/matimix

※写真はイメージです - 写真=iStock.com
Source: スポーツのニュース

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Other
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Sports News

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました